明治屋マイジャムシリーズもお気に入り


明治屋マイジャムシリーズもお気に入り

今回は、河原町三条東入ルの明治屋にジャムを買いに行って
きましたので、紹介したいと思います。

my-1.jpg

一昨年から、明治屋のヌーボジャムシリーズを買い始めて、
6種類すべてをおいしく味わいました。

特にブルーベリージャムが好きで、毎朝食べるようになりま
した。でもこのヌーボジャムの売り出し時期が10月中旬から
下旬にかけての期間だけなので、たとえその時に3個くらい
買っても、なくなるのが早いので、今回は、マイジャムシリー
ズのものをつなぎとして買ってみようと思いました。

実際に店に行くと、3種類のジャムが売られていていました。
お試しとして、小さいサイズを3種類とも買ってみました。

それぞれに特徴があるので、ここに書いてみたいと思います。

@ALL FRUIT(315円)
 これは砂糖が入っておらず、果実と果汁のみで作ったもの
 で、糖度45度とやや少なく甘さ控えめのタイプです。3種類
 の中で砂糖抜きはこれだけですので、健康を考えるとした
 ら、このブルーべリージャムがお勧めです。

my-2.jpg

Aブルーベリー(336円)
 砂糖入りの一般的なジャムですが、この3種類の中では一
 番糖度が高くて60度なのです。甘さを求めるのであれば
 これが一番です。また大瓶タイプもあります。

my-3.jpg

Bつぶつぶブルーベリージャム(229円)
 大きな果肉の入っているもので、砂糖使用でも糖度は45度
 なのです。この3種類のなかで一番安いタイプです。つぶ
 つぶの食感を求めるものであれば、これが一番安くてお勧
 めです。大瓶タイプもあります。

my-4.jpg

この様に、3種類とも味ではそんなに大差はなく美味しいの
ですが、後日、再度これらのジャムがなくなって明治屋に行
って買ったのは、大瓶のある2種類(AとB)のうちから、どち
らを買ったと思いますか?

結局、食感を重視してつぶつぶタイプのBを購入しました。
大瓶でも420円のところ、359円となっていたので、実際には
つぶつぶも良いのですが、一番安いジャムを買ったというの
が真相なのです(笑)

my-5.jpg

また、ブルーベリーは目に良いということで、まだその効果
はもう少し食べてみないと分からないかもしれませんが、今
後も値段が安いBのつぶつぶタイプを購入したいと思います♪

安さには弱い今日この頃です(苦笑)

(セットもありますので、下記明治屋オンラインリンクから)
明治屋 果実実感ジャム(甘さひかえめ) TJ−30

栖園は高倉六角にある歴史を感じる和の甘味処


栖園は高倉六角にある歴史を感じる和の甘味処

今日は、ランチの帰りに六角通を歩いて、高倉通を過ぎた
少し東に行った場所にある、和菓子の大極殿の中の甘味処
「栖園」に寄ってきました。

seien-6.jpg

大極殿の入口を入って右に行き、更にその奥の左側に和の
テイストの甘味処があります。

seien-1.jpg

黒のテーブルが5つ程あるその先には、ガラス越しに庭園
を見ることが出来ます。また、このガラス戸のガラスはたぶ
ん大正時代に作られた、見る角度によっては歪んで見える
情緒のあるガラスなのです。

seien-2.jpg

さっそく一番奥の庭園のすぐそばのテーブルの椅子に座り
ました。メニューを見ると、ここの名物の「琥珀流し」という、
寒天に季節の蜜を入れたものがあるのですが、今は寒中
お休みということで、4月からの提供のようでしたので、今回
は抹茶と生菓子(730円)を頼みました。

煎茶とのセットも同じ値段なのですが、他にはぜんざい
(800円)、わらび餅(630円)、抹茶とミニわらび餅(730円)
等があり、どれも美味しそうな物ばかりです。

女性の店員さんが注文のセットを持ってきてくれました。
食べるのがもったいないくらいの「きんとん」で、少しずつ
切って口に入れると、こしあんの風味が広がってとても美
味しいですね。

seien-4.jpg

抹茶もゆっくりと飲んで、時々庭を見ながらまた生菓子を
食べます。何かとても落ち着いた雰囲気で、心が和みます。

seien-3.jpg

この昼の時間は、お菓子を買う人が結構いたのですが、喫
茶の方は私の他には女性が一人のみで、この昼の時間帯
は人が少なくて、とても静かでおすすめの時間です。

seien-8.jpg

充分に庭を眺めて、心地良い雰囲気を楽しんで、帰り際に
気さくな店の方と色々お話しをして、大満足のうちに帰り
ました。

今度は、琥珀流しを食べに行きたいと思います♪

seien-7.jpg
甘味処 栖園(せいえん)
京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町
京都市営地下鉄「四条」駅 下車徒歩約6分
Tel:075-221-3311
10:00〜18:00(LO 17:45)
水曜定休
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。