「虎屋菓寮」は大人を虜にする癒しの贅沢空間


「虎屋菓寮」は大人を虜にする癒しの贅沢空間

先日、京都御所を散策した帰りに、前から気になっていた
「とらや」の喫茶部である「虎屋菓寮」に行ってきました。

場所は、烏丸今出川から下がって一条通を西に入った所に
あります。一条通の角には、和菓子を販売しているとらや
の京都一条店もあります。

toraya-1.jpg

虎屋菓寮の前に来て、生け垣の刈り込みとその左に3段の
階段、その向こうに平屋の建物があり入口には白いのれん
が掛けてあります。

いよいよ中に入ります。中はとてもシックな感じで落ち着い
た雰囲気です。今回はお客さんが一人しかいなくて、テラ
ス側の席に座りました。

toraya-2.jpg

中は天井が曲線のある黄色の木組みのもので、開放感が
いっぱいです。インテリア兼実用的な本棚やテーブルは黒
で統一されおり、ゆったりした時間が過ごせるようになって
います。

toraya-3.jpg

一方、外に目を向けると、今居る建物とたぶん繋がってい
るであろう作業用の建物、それに中央には朱色の鳥居が
2本ある社殿があり、その右側には大きな蔵、そして一番
右には灯篭と石と木々で囲まれた庭があります。

toraya-4.jpg

座った席からすべてのものが一望できて、1時間でも2時間
でもずっと眺めていたい気持ちになります。

何を注文しようかとメニューを見てみると、羊羹やあんみつ、
お汁粉にあべ川餅やいそべ餅、それにぜんざいと饅頭とい
った美味しそうなものと、煎茶または抹茶の組み合わせの
セットメニューが用意されています。

この中から、今回は京都店限定の青大豆の豆乳羹と抹茶
のセット(1,050円)を注文しました。

toraya-7.jpg

殆ど音もしない静かさと人もいないこの空間で、庭を見な
がら和菓子と抹茶をいただく、こんな贅沢な時間を持つこ
とが出来て、とても幸せな気分になりました。

実際に豆乳羹は、下にあんを敷いた上に置いてあり、豆乳
の味と柔らかい食感に、あんの甘い味が相まって、絶妙の
ミックス感がたまらなく美味しかったのです。

また次回、別の美味しいものを頼んで、その味をかみしめ
つつ、庭に癒されたいと思いました♪

toraya-6.jpg
喫茶・虎屋菓寮 京都一条店
京都市上京区一条通烏丸西入ル
京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車
6番出口より徒歩約5分
Tel:075-441-3113
平日 11;00〜18:00(LO 17:30)
土日・祝日 10:00〜18:00(LO 17:30)
駐車場有
年中無休(元旦・お盆除く)

「寛永堂」の和菓子は黒豆茶が命


「寛永堂」の和菓子は黒豆茶が命

今日は、前から気になっていた和菓子の店を訪ねることにしました。

店の名前は「寛永堂」で場所は新京極通の蛸薬師堂の前にある京都
京極店です。

この店の和菓子は2つの特徴があり、1つは丹波の黒豆茶を水の代わ
りに使用していること、もう1つは美味しさだけを求めて、熟練の技で作
っているので、全く飾り気がないというものです。

特に、黒豆茶羊羹がこの店の代表作で、他にもたくさんの和菓子を
考案されて売られています。

kan-1.jpg

店は間口が結構広くて、どっしりとした店構えとなっています。中に
入るとショーケースには、箱入りの和菓子が所狭しと並んでいて何を
買おうか迷ってしまう程です。

kan-3.jpg

店の方と話をして、まずは羊羹のひとくちサイズの組み合わせセッ
ト(黒豆茶、紅、栗等の4本入りで600円)を買うことにしました。

kan-2.jpg

そして、おもしろい名前の小餅で「まろのおみた(680円)」というもの
がありました。

これは、京風みたらしたれをふんわりやわらかな餅で包んだみたら
し小餅です。何か貴族が食べていたような錯覚に陥りますが、食べ
てみたら「わらわは満足じゃ」(笑)と言いそうな味なのでしょうか。

もう一つは「宮乃月(650円)」という半月形の和風味の煎餅をふん
わりとしたクリームを挟み込んだものなのです。

この3つの和菓子を選んで、家に持ち帰って食べてみることにしま
した。

kan-4.jpg

まず小形羊羹ですが、3種類を合わせると、綺麗な対比色となり美
味しそうな感じです。黒豆茶、白あんに赤かぶらエキスの紅、それ
に四万十で採れた栗は、甘さ控えめで上品な美味しい味でした。

kan-7.jpg

次に「まろのおみた」は口の中に入れると、中からトロッとしたみ
たらしたれが出てきて、あのみたらしの香ばしい味が広がり、何と
も言えない美味しさです。

kan-6.jpg

最後に「宮乃月」ですが、どちらかというとゴーフルに似ており、
抹茶と和三盆のクリーム味で、外の煎餅のカリカリ感と中のふん
わり感がうまく融合して幸せな味となっており、美味しくいただき
ました。

kan-5.jpg

今回、初めて寛永堂の店の中に入りましたが、この和菓子でした
らどこにお土産に持っていっても、喜ばれるのではと思いました。

さっぱりした甘さでおいしい寛永堂の和菓子はいかがですか♪

kan-8.jpg
寛永堂 京都京極店
京都市中京区蛸薬師通新京極西入ル東側町
Tel:075-257-5021
10:00〜21:00
定休日なし
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。