MOSDOは中を覗きたくなる興味津々のショップ






先日、休日の河原町ランチの後で、オープンして1ヶ月目とな
る「MOSDO(モスド)」の前を通りかかったので、初めて中に入
って、新作を食べることにしました。

この「MOSDO」ほご存知の通り「モスバーガー」と「ミスター
ドーナツ」の共同ブランドで、広島に続き2号店(関西では1号
店)として「京都河原町通りショップ」として、オープンした店な
のです。

mosdo-1.jpg

店の前には、写真入のメニュー看板があって、珍しいせいか
カップルがそれを見て、色々考えて中に入ったり入らなかっ
たりと、注目度はとても高い店なのです。立ち止まって見た
カップルの6割くらいは、店に入って行くような割合で、人気
があります。

mosdo-3.jpg

私は、ランチの帰りということもあり、一品くらいは何とか
食べれるかなって思い、カップルに続いて中に入りました。

mosdo-2.jpg

入った左側の順番待のコーナーに並び「次の方どうぞ」とい
う、係の女性の声に従って、カウンターの所に行きます。もう
すでに頼むものは決めていたので、モスバーガーが開発を
担当したデリサンドの中から、「チンジャオロース(390円)」
と「コカコーラ・ゼロS(115円)」を注文しました。

mosdo-5.jpg

しばらく待って、サンドとコーラが揃ったところで、それを持
って地下1階への階段を下っていくと、ありました、ありまし
た。飲食コーナーが全部で100席と広く、中央の円形スペ
ースの席を含めて、喫煙席が87席、ガラスで囲まれた喫
煙席が13席と、結構広い空間が広がってます。殆どがカ
ップルという中で、今回は一人で円形テーブルの席にやや
さみしく座りました(笑)

mosdo-6.jpg

それはさておき、商品のサンドの外は、フランスパンだと思
いますが、事前に中の食材と共に、オーブンで温めている
ので、思ったほど固くはないのです。

mosdo-8.jpg

中のチンジャオロースは、中華のようなドロっとした感じは
なく、サラっと系でまた、全く辛さはないので、お子さんでも
食べやすい感じです。

このサンドを両手に持って食べ進んでいくと、意外に満腹感
の得られるサンドで、私の感想としては、満足感の高いもの
でした。

mosdo-4.jpg

他にも、ミスタードーナツが開発したスイーツサンドや、セ
ットメニューも豊富で、次回には是非とも、そのスイーツサ
ンドのセットを食べてみたいと思っています。もちろん今度
はカップルで堂々と(笑)入って行きたいと思っています♪

mosdo-7.jpg
MOSDO(モスド) 京都河原町通りショップ

京都市中京区河原町通三条下ル山崎町
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車 徒歩5分
Tel:075-363-6262
9:00〜22:00

京都文化博物館の待ちに待ったリニューアル日を体感






京都文化博物館が7月9日正午にリニューアルオープン
しました。

どんな風に変わったのかを当日に見に行くことにしまし
た。地下鉄東西線で烏丸御池まで行き、高倉通を下が
って行くと、入り口がありそこから中に入っていきます。

入口周辺」のレイアウト等は、前と比較してもあまり変
化はないのですが、この日を心待ちにしていた人々で
いっぱいでした。

bunpaku-2.jpg

壁には催し物の案内パネルがあって、とても見やすい
構成となっています。

bunpaku-8.jpg

次に、目を転じて「ろうじ店舗」があり、入っている店は同
じだと思います。

bunpaku-5.jpg

蕎麦の「うきや」や親子丼の鳥彌三(とりあざみ)等があり、
店の前を通ると食欲をそそられます。

bunpaku-7.jpg

今回は、食べる方ではなく、京都日本画家協会創立70
周年記念特別展の「日本画 きのう・京・あす」に行くこと
でした。

竹内栖鳳、橋本関雪、堂本印象等、京都の有名な画家
を含む協会の方々の絵214点を一堂に見られて、大変
感激でした。4階と3階のかけて展示がされています。

bunpaku-3.jpg
(入料場800円 / 8月21日まで)

それから2階に降りて、総合展示場では、今回から大型
プロジェクター4基で、100インチくらいの画面が広がり、
迫力のある映像が楽しめます。

3Fのフィルムシアターも、座席数も増えて、映像ファンに
とっては、たまらなく嬉しいものですね。

このあと別館では、今年の京都の国民文化祭のPR隊の
「まゆまろ」君を見たり、文化祭のメッセージシンガーの
和紗さんのミニコンサートを見ました。高い声が良く出て、
綺麗な歌声でした。ただ撮影は不可だったのです(不笑)

bunpaku-9.jpg

この京都文化博物館は、これから色々なイベントがあり
ますので、とても楽しめます。

一度、体験してみてはいかがでしょうか♪

bunpaku-1.jpg
京都文化博物館

京都市中京区三条高倉
京都市営地下鉄烏丸線/東西線「烏丸御池」駅 徒歩3分
Tel:075-222-0888
【総合展示】10:00〜19:30
【特別展】10:00〜18:00
月曜休館(祝日は開館、翌日休館)

===================================
東日本大震災により被災されました皆様に、心よりお見舞い
申し上げます。
===================================
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。